アダルトであっても男性と直接会う必要がないチャットレディ

アダルト関係の仕事でも、チャットレディというものは、会員に直接会うことがないので、気が楽といえばそうですね。実際要求される、かなりいやらしいことでも直接相手が目の前に、いるといないのとでは気持ち的にものすごく違うものです。これが本人が目の前にいたら、絶対に要求には答えられないと思います。

きっと気が小さいのでしょうね、私は。ですが、こうしてチャットレディとしての仕事だと、自分を素直に出せるのです。相手の人にも優しくできることで、リピーターになってくれる男性がいるんだと思います。私の中では、最初は不安だらけでしたし、こんな色気もない女がどうやってチャットレディなんか務まるのかという考えもありました。

アダルトであっても男性と直接会う必要がないチャットレディ

回数を重ねて行くにつれ、相手に会わない気楽さが、心地よく仕事をさせてくれました。きっとこういう仕事で、私よりももっと上手に相手ができる女性だったら、数倍は稼げているのでしょうね。そう考えると、私も負けてはいられないと思います。

文献⇒チャットレディ http://chatgirl-job.com/

せっかく始めた小遣い稼ぎ・・・しかし、今は小遣い以上の収入で大満足なのですから。この気楽さにしばらく乗っかっていこうと思います。チャットレディが楽な仕事と言うことではありませんけど、こうした頑張りが金額としてはっきりでてくるのはかなり魅力でしょうね。

チャットレディが気を付けるべきチャット相手との会話内容

「この人なんか感じがいいかも・・」今までチャットレディをしてきて、初めてそう思える男性に出会いました。アダルト的なことを求めてくるわけではなし、楽しく話をしているという感じでいつも過ごしていました。気持ち的に彼とのチャットはかなり癒されていたのです。

チャットレディが気を付けるべきチャット相手との会話内容

ですが、最近私の情報を知りたがってくるようになりました。個人情報は絶対に話していけない、話さないということは決まりですが、彼に好意をもっている私は、つい話してしまいそうになってしまうのです。男性会員には話してはいけないことですし、対応にすごく困ってしまいます。

彼の問いかけに、拒否ばかりしていると嫌われてしまって二度と私のところにはきてもらえないような気持ちになってしまいました。どうしても彼には、離れていって欲しくありませんから。また、こんな気持ちのまま彼とのチャットをしているなら、嫌われてしまったほうが楽なのかもしればいという考えも、どこかにありました。

個人情報を話さないということが、これほどまでに苦しいこととは・・この仕事を初めてから、こんな不安な気持ちになったことは本当に初めてでした。一度はサポートセンターのほうに、連絡を入れようかとも思いましたが、それは結局やめました。

今は柔らかく拒否をして、諦めてくれることを願っています。